ウバメのもり2・ずつき男と、まいこはん

カモネギも無事保護し、先を急ぎましょう。

少し進んだところに、祠のようなものがあります。

「ウバメのもりの ほこら……
 もりのかみさまを まつってある」

中に入ったりはできないみたいです。


更に奥へ進むと…

「おとくな けいじばん!

 ウバメのもり では
 きが うっそうと おいしげり
 そらも みえないほどに
 うすぐらく なっています

 あしもとの おとしものに
 どうぞ ごちゅうい ください」


その右奥で、たまたまAボタンを使うと、
見えてはいませんでしたが、プラスパワーを拾いました。

池のほとりでは、どくけしを拾いました。
これは、木に隠れて見えにくかっただけです。


さらに進みます。


段差の上に男の人が…。

ぐるっと回っていって、話しかけると…。

男の人は、木に向かって突進しています。
何してるのかしら?


男の人
「なにしてるかって?

 ずつきで きを ゆらしてんだよ
 おまえさんも ポケモンに
 やらせてみるなら おしえてやるぜ?」

はい を選びました。
あとは、覚えさせるポケモンを選ぶだけです。

が、すでに技を4つ覚えているときには、
レベルアップして技を覚えたときと同じ要領で
他の技を忘れさせます。


また、ずつき を覚えられないポケモンもいます。

そのときは…

男の人
「すまん…… そのポケモンは
 ずつきを おぼえられそうに ないぞ」

と、言われます。


無事、覚えさせると、

男の人
「ふふふ どうだ
 おまえさんの ○○○(ポケモンの名前)
 いっそう たくましく みえるぜ!」


ところで、ずつきで木を揺らすと、どうなるのでしょう?


木を調べると
「てごろな き がある
 ずつきを つかいますか?」

はい を選ぶと、

「○○○は
 ずつきを つかった!」

と同時に、野生のポケモンが現れ、
バトルに突入します。

今回はコクーンが現れましたが、
ずつき でしか現れないポケモンもいるのかな?

また、思いついたら使ってみよう。


さて、段差を下りて、また奥へ戻ります。

すると、こんなところに舞妓さんがいます。
近寄ってきました。


舞妓さん
「まいごの まいごの まいこはん
 もりで まよって さあ たいへんー

 なんどす?
 うちに みおぼえが ある?
 キキョウの まちで?
 それは きのせいと ちがいますかー

 ところで あんさん
 もりの でぐちは どちらか
 おしえて もらえまへんやろか?

 (道は分からないけど、はい を選びました。)

 はい…… って あんさん
 じぶんも まだ
 もりを ぬけられしまへん のに
 でぐちが わかるんどすか?」


へへへ…。
ばれてましたか。

でも、このとき、連れ歩きのポケモンが、いきなり先に歩き出しました。
そして、こっちこっちと言っているようです。


舞妓さん
「んまあ! うちに でぐちを
 おしえて くれますのん?
 かしこい ポケモンどすなあ……

 ほな おさきにー」


舞妓さんは行ってしまいました。

でも、本当にそっちでいいの?


右のほうでピーピーエイドを拾い、
私も舞妓さんが行った方へ行ってみます。


あ!
ゲートがありました。

こっちが出口というのは本当でした。


ゲートに入ります。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『ウバメのもり』のTOPへ▲

ウバメのもり1・カモネギを捕まえる

ゲートを抜けると、そこはウバメのもり。

コガネシティへ向かいますが、その前に。
いなくなったカモネギは、どうしたんだろう…。


・炭職人見習い
 「ああ どうしよう……
  おやかたに おこられるー!

  スミやきの ざいりょうの
  きを きってくれる カモネギが
  もりに にげちゃったんだ!

  きみ つかまえられるかい?
  カモネギは みみが いいから
  えだを ふんで おとを たてると
  そっちを ふりむくんだよね

  そのスキに うしろから
  ちかづいていけば きっと……
  きみ そんなことがっできる?」

そう言うなら、言われたとおりにやってみましょう。

先に進んでいくと、あっ……。

うっかり、枝を踏んでしまいました。

「カモネギが こっちに きづいた!
 えだをふむと おとに けいかいして
 こちらの ほうを みるようだ」

予想外でしたが、こうなったら…。
カモネギが前を向いているスキに、
後ろから回って……。

カモネギ
「くわー」

捕まえることができました。


炭職人見習い
「わお! きみ カモネギを
 つかまえてきて くれたんだね!
 ありがとう ありがとう!

 でも……
 カモネギ もう1ひき いるんだ

 いいかい カモネギは
 えだを ふんづけた おとが すると
 そっちのほうを むくから
 そのスキに うしろから
 そーっと ちかづくんだよ!」


もう、1度成功したので、要領は掴めています。

もう1匹探してきましょう。

右の奥で、げんきのかけらを拾いました。


あ、いました。
でも、場所が悪いかな?

ここで枝を踏んでも、
カモネギの後ろに木があるから、回り込んで捕まえられない。

一度、わざと見つけられて、逃げさせて、
居場所を変えさせたほうがいいみたい。


で、もう一度、枝を踏んで、
後ろから回って…。


やった!
捕まえた!


炭職人見習い
「うわ!
 カモネギ 2ひきとも もどってきた!
 きみ ありがとな!

 おれ ジムバッジ もってないから
 おやかたの ポケモン
 おれの いうこと きかないんだよ

 いやー よかった よかった」


そこへ親方がやって来ました。


炭職人親方
「おお!
 わしの カモと ネギ!

 ひょっとして……

 おまえさんが こいつらを
 みつけて くれたんか!?

 きを きる こいつらが いないと
 わしらは スミが つくれねえ!

 ありがとうよ!
 れいを しないと いけねえな……

 そうだ!
 こいつも もっていきな!

 (ひでんマシン01を貰いました。)

 そいつは ひでん いあいぎり!!
 ヒワダジムの バッジが あれば
 こいつを おぼえさせた ポケモンが
 ほそい きを きってくれる!

 ただーし!
 こうした ひでんわざは
 いちど ポケモンに おぼえさせると
 なかなか わすれさせられんから

 どの ポケモンに おぼえさせるか
 よーく かんがえるがいい!」


いあいぎりで切れるのは、細くて小さい木。

ここまで来る間にも、いくつか道路に生えていました。
また、いずれ通るときに使ってみましょう。


今は、先を急ぎます。
親方に話しかけると、
「わしのところで しゅぎょう するか?
 10ねんで いちにんまえだ!」


10年は、ちょっと…。
ムリです……。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『ウバメのもり』のTOPへ▲