ポケットモンスター『ソウルシルバー』攻略中! >ストーリー> コガネシティ6・グローバルターミナル

コガネシティ6・グローバルターミナル

西へ橋を渡って行くと、
とても大きな建物がありました。

コガネシティ略図


案内板
「ここは グローバルターミナル

 なんたって グローバル!
 そんな すてきな ターミナル!」


中へ入ります。


受付の下の女の人
 「ようこそ
  グローバルターミナルへ!

  せかいじゅうの トレーナーの
  きろくを ごらんに なったり

  せかいじゅうの ひとと
  ポケモンこうかん してください!」


受付の上の女の人
 「グローバルターミナルには
  さまざまな マシンが おいてあります

  マシンは バトルレコーダーを
  はめこんで つうしん します!

  まずは きになる マシンを
  ためして みて くださいね!」


帽子の男の子
 「グローバルターミナルは 3かいだて!

  それぞれの フロアには
  ワープパネルで いどうするんだ!

  あおなら 1F GTSにランキング!

  みどりは 2F ボックスショットに
  ドレスアップショット!

  ピンクは 3F バトルビデオ だよ!」


男の子
 「ウッス! ウッス!

  おまえを しょうかい するなら
  どんな かんじか おしえろや!

  (はい を選びました。
   次に文の形式や言葉を選びます。)

  おまえの ことが わかったぜ!

  じこしょうかいを かえたいときは
  また オレに はなしかけろや な!」


地球儀右横の女の人
 「わいふぁいこねくしょんの おかげで
  わたしでも かんたんに
  ポケモンこうかん できるように
  なっちゃったの」


パソコン横の女の子
 「あなたの おきにいりって
  ○○○○(連れ歩きポケモンの名前) でしょ?

  (はい にしておきました。)

  でしょ! でしょ!
  やっぱり そうだと おもったんだ!」

  (試しに いいえ にしてみると…)

 「えー あなたの おきにいりって
  ○○○○じゃ ないのー!?」


地球儀左横帽子の男の子
 「つうしんした あいてが
  すんでいる ばしょが

  この ちきゅうぎに
  きろくされる らしいぜ!」


地球儀左前の男の子
 「この ちきゅうぎには
  オメーの すんでるばしょを
  とうろく できるんだぜー!

  そしたら つうしん したとき
  あいてに オメーの すんでるばしょ
  おしえちまえるんだー!」


へえー。
地球儀を調べて見ました。
「ハイテク ちきゅうぎ
 ジオネット へ ようこそ!

 なにを しますか?

 (とうろく を選んで、私が住んでいる県を登録しました。)」


地球儀を見ている男の子
 「ちきゅうって ちいさいんだなあ

  へ? これは ミニチュア?
  ほんもの の ちきゅうは
  これの なんばいも おおきいの?

  どひゃー!」


テーブルの男の子
 「ここに ポケモンを あずけておけば
  いねむり しているあいだに
  ポケモンの こうかんが
  せいりつ してるかも しれないよ!」


奥のカウンター
 「はじめまして! こちらは
  グローバル トレード ステーション
  りゃくして GTSです!」


右奥おじいさん
 「ここの そうちを つかえば
  ちきゅうの うらがわに すんでる
  ポケモンファンとも
  きがるに ポケモンこうかんが
  できるのじゃよ!
  
  すごいのじゃよ!」


女の子
 「こんしゅう こそ!

  ランキング ベスト4に はいる!
  って ムリかなあ……」


緑のワープパネルで2階へ行きます。


右奥の女の人
 「みんなの ドレスアップ ショットを
  まいにち たしかめに くるのが
  オシャレの だいいっぽ ってかんじ!」


柱の左上の女の人
 「ポケモンと アクセサリーの
  くみあわせかたは
  ひとのものを みることで
  あたらしい はっけんが あるのよね」


柱左下の女の子
 「まちの ちかつうろの おくの
  アクセサリー くじびきで
  はいけいが あたっちゃった!」


ちいさい女の子
 「あたしは……
  ドレスアップ ショットを
  みている ひとを みるのが すき」


おばあさん
 「むほほー!
  こりゃまた なんとも すごいのお!」


パソコン前の女の子
 「しってる……?
  わたしの ボックスには なんと!

  みんなが ないて くやしがる
  あんなポケモンや こんなポケモンが!

  ……いや やっぱり やめとくわ

  どうしても きになるなら

  じぶんで たしかめて みて!」


奥の男の人
 「ななな なぜだ! どうして
  ポケモンの ショットだけなんだ!

  なぜ なにゆえに!
  おんなのこの ショットは ないんだ!」


山男
 「やまに のぼって
  ゆうだいな けしきを みるのも
  いいものだが……

  ここにきて たにんの ボックスを
  のぞきみるのも また
  それはそれで いいもの なのだよ!」


女の子
 「おなじ アクセサリーでも
  くっつける ばしょが ちがえば
  ぜんぜん いんしょうが かわるのね」


ピンクのワープパネルで3階へ行きます。


柱右の男の子
 「コガネシティ で
  あいうえお さくぶん はじめるぜ

  コ …… ここから
  みなみは ウバメのもり

  ガ …… がやがや にぎやか
  コガネの ちかつうろ

  ネ …… ねてる あいだに
  どろぼう するのは
  くろい ふくきた ロケットだん!」


右の山男
 「おれは 2かいで
  ボックスショットを たのしんでいた
  やまおとこの あにじゃ だ!」


柱左の男の人
 「ふしぎな ふしぎな バトルビデオ
  ふしぎな ふしぎな バトルビデオ

  それに うつっているのは
  それに うつっているのは

  なんだろう
  なんだろう ったら なんだろう!」


テーブルの女の子
 「なんという てにあせにぎる
  だいはくりょくの バトルビデオ!

  いえに かえって
  もういちど ポケモンたちと
  トレーニング してくるかなー!」


テーブルの金髪男の子
 「こーゆーの いいよねー!

  しょうぶは まけてばかりでもさー
  それが だれかの おきにいりの
  バトルビデオに なるかもしれないしさ」


テーブルの帽子の男の子
 「ここに あつまってくるのは
  せかいかっこくの ポケモンが
  だいすきな ひとたちの
  たのしーっていう きもち だよな!」


バトルビデオを見ているおじさん
 「ボクはねー かわいー マリルが
  たたかっている バトルビデオ ばかり
  おきにいりに しているんだよねー」


帽子の女の子
 「すごい バトルビデオ ばっかり!
  にんきがあるのも なっとく!

  だって みてるだけで
  うまくなった きぶんに なるもんね!」


帽子のおじいさん
 「こうして まいにちまいにち
  バトルビデオを たんのう する

  これが いわゆる ひとつの
  しんしの たしなみ というやつですね」


青のワープパネルで1階へ戻ります。


外国のポケモンと通信交換なんてしてみたいですね。
後でまた、ゆっくり来ることにします。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 |『コガネシティ6・グローバルターミナル』のTOPへ▲