ポケットモンスター『ソウルシルバー』攻略中! >ストーリー> コガネシティ3・マサキの家、地下通路

コガネシティ3・マサキの家、地下通路

ゲームコーナーを出て、西に道なりに進みます。


イのおじいさん
「しかしまあ でっかい まち だな!
 ひろすぎて どこに なにがあるか
 ぜんぜん わからんわい」

コガネシティ略図

○マサキの家

女の人
 「あら あなた ポケモンあつめてるの
  わたしの むすこも
  ポケモンに くわしいのよ

  マサキって いうんだけど
  いま エンジュの ポケモンセンターに
  よばれて いったわ」


女の子
 「パソコンで ポケモンを あずかる
  システムを つくったの
  あたしの おにいちゃん なの!」


突き当たりの看板
「き を つ け て!

 ちかつうろ では
 じてんしゃを おりましょう」


地下通路の入り口でしょうか?
入ってみます。


○地下通路出入り口(Aより入る)

マリルが奥から走ってきました。
ということは…。
やっぱりコトネも出てきました。

コトネ
「あっ! ゆうじくん
 いいところに きたわ!

 この ちかつうろの おくに
 ドレスアップやさん
 というのが あってね

 そこでは じぶんの ポケモンを
 アクセサリーで かざりつけて
 きねんの しゃしんを
 かざっておく ことが できるの!

 で これが アクセサリーいれ!
 ほしいでしょー?

 わかってるって!
 あたしからの プレゼント!

 (アクセサリーいれを貰いました。)

 アクセサリーを もらったら
 その アクセサリーいれに しまってね

 じゃあ あたしは いきます
 またねー!」

相変わらず、マイペースなお助けキャラのコトネです。


さっきから女の子がたたずんでいます。

女の子
「ちかには おみせが あるけど……

 トレーナーが いっぱい いるから
 なんだか こわくて ちかよれないわ」


トレーナーがいっぱいかあ。
面倒だけど、仕方ないですね。


階段で地下に下ります。

メガネの男の子(りかけいのおとこのこの カズヒト)
 「ポケモン つかって
  いかさま しようとしたら バレて
  ゲームコーナーから おいだされた……」

 相手のポケモン Lv.11ベトベター×2
 
 りかけいのおとこのこの カズヒト
 「……ぶつぶつ」

賞金528円を貰いました。

ポケモン勝負後、話しかけると、

 りかけいのおとこのこの カズヒト
 「やはり せいせい どうどう じゃないと
  だめなのか……」


男の子(かいじゅうマニアの マサシ)
 「さんぱつ したての ポケモンちゃん!
  その つよさを みせてやれ!」

 相手のポケモン Lv.12ベロリンガ

 かいじゅうマニアの マサシ
 「あひょーっ!!」

 賞金528円を貰いました。

 ポケモン勝負後、話しかけると、

 かいじゅうマニアの マサシ
 「さんぱつ してもらうと
  なんだか ポケモン なついてくれるよ」


隣でコインケースを拾いました。

さっき、ゲームコーナーで会った男の人の物でしょうか?
あの人が、再び無駄遣いしないように、
いただいておきますか。^^


右に進むと、突き当たりにシャッターのようなものがあります。
が、「このさき たちいり きんし」の張り紙が。

諦めて戻り、上に進みます。


メガネの男の子(りかけいのおとこの テルキ)
 「きみ ポケモンの
  あいしょうを かんがえてる?

  タイプの あいしょうを しってると
  ポケモン つよくなれるぞ!」

 相手のポケモン Lv.7コイル×2、Lv.11ビリリダマ、Lv.9コイル

 りかけいのおとこの テルキ
 「あいたたた」

 賞金432円を貰いました。

 ポケモン勝負後、話しかけると、

 りかけいのおとこの テルキ
 「タイプの あいしょうは くわしいけど
  ぼくは おなじ タイプの
  ポケモンばかり つかうんだよな」


男の子(かいじゅうマニアの ヒロアキ)
 「きみ なんだか
  めずらしそうな ポケモン もってるね
  ちょっと みせてくれよ」

 相手のポケモン Lv.11ヤドンコイル×2

 かいじゅうマニアの ヒロアキ
 「むきーっ!
  まけたーっ! くやしーっ!」

 賞金704円を貰いました。

 ポケモン勝負後、話しかけると、

 かいじゅうマニアの ヒロアキ
 「ポケモンずかんを つくってる?
  じゃあ とっておきの じょうほう!

  どうろや どうくつなどで みかけた
  トレーナーとは
  できるかぎり たたかっておけ!

  みた ポケモンが
  ずかんに きろくされていくし
  けいけんにも なるからな!」


階段を昇る前に、右に行ってみます。

何かのカウンターがあります。


やまおとこ
 「あなたの ポケモン
  とーっても チャーミング なのね

  ここで ドレスアップ したら
  もっと もっと んもーっと
  チャーミングに なっちゃうわ!

  そしたら とくべつに 1まい
  おくのへやに おしゃしんを
  かざって あげちゃう!

  どお? やるでしょ?

  (これがコトネが言っていたドレスアップ屋ですね。
   しかし、オカマの山男……。まあ、とりあえず、
   はい を選びました。)

  いいわ いいわね!
  では さっそく はじめましょ!

  あなたって……
  せつめいが いる ひと?

  (面倒なので いいえ を選びました。)

  どの ポケモンを
  ドレスアップ させるのかしら?

  (手持ちポケモンの中から、ドレスアップさせたいポケモンを選びます。)

  うふふ
  かわいく ドレスアップ させてね!

  (好きなアクセサリーでポケモンを飾ります。
   こんなアクセサリー、持ってたんだ。
   コトネがアクセサリーいれに、
   入れておいてくれたのかな?)

  おつかれサマヨルぅー!
  できた おしゃしん かざりましょ
  タイトルを つけてね!

  (好きに言葉を選びます。)

  …… …… ……

  いいわ いいわ なるほどよ!
  センスが きらり ひかってる!

  あなたの しゃしんは おくのへやに
  ばっちり かざったわよ!」


女の子が好きそうなショップでした。

せっかくなので、奥の部屋で写真を見ていきます。

奥の部屋にはいると、また山男がいます。
こいつもオカマ?

山男
 「いらっしゃーい!

  なにがでるか わからない
  アクセサリー くじびき!

  いっかい 100えんで
  やってみない?

  (やっぱりオカマ…。
   はい を選びました。)

  じゃあ いくわよ!

  …… …… ……
  …… …… ……

  …… …… ……
  ……

  ……
  あったりー!

  (カーペットを貰いました。)

  またこんど
  あそびに きてね!」


山男の後ろの壁に貼ってある青いものが写真でした。
部屋をでます。


カウンターにはもう一人います。

山男の隣のおじさん
 「おや いらっしゃい
  きねんしゃしん スタジオに ようこそ

  といっても うちは
  ただの きねんしゃしん じゃないよ!

  なんと
  ロケットだんの かっこうをして
  しゃしんが とれるんだ!

  どう? やってみる?

  (はい を選びました。)

  では きがえ おわったら
  カメラの まえに たってね

  (自動的に着替えてました。)

  んじゃ とりまーす

  『このよは みんな おれのもの!』

  ……という かんじで
  ニヒルに かまえてー!

  (手持ちポケモン達と一緒に写真を撮りました。)

  はい おつかれさまー

  とった しゃしんは
  パソコンで みられるよー」


さて、寄り道してしまいました。

戻って、階段で上にがります。


男の子
 「ふう……
  ちかで ポケモンしょうぶ いどまれて
  たいへんな めに あった
  きみも きをつけた ほうが いいよ」


もう、経験しましたよ…。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 |『コガネシティ3・マサキの家、地下通路』のTOPへ▲