コガネシティ8・ゼニガメじょうろ と じてんしゃ

ジムバッジをゲットしたので、
ゼニガメじょうろをもらいに、
フラワーショップこがねへ行きます。


WS000022.JPG


○フラワーショップこがね

女の人
 「あのね
 

  (不思議な木に水をかけると踊りだす というところまで
   さっきと同じことを言います。)

  あら それは
  コガネの ジムバッジ!

  あなた あの アカネちゃんを
  たおしちゃったの!?

  だったら しんぱい なさそうね
  この ゼニガメじょうろを かして……
  ううん あげちゃうわ!

  (ゼニガメじょうろを貰いました。)

  ふしぎなきが はえてるのは
  36ばんどうろよ

  くれぐれも きをつけてね!」


お母さんから電話があり、道具を買ってくれたといいます。
コガネひゃっかてんへ取りに行くと、
むしよけスプレーでした。


そろそろ次の町へ進みましょうか。

他に寄るところは…?


そうそう、自転車、自転車。

自転車屋にいかなくちゃ。
探してた子がいましたね。

まだ通っていない道がありました。


○ひゃっかてん裏の民家

男の人
 「いつも ポケモンしょうぶで まけて
  ひんしに させてばかり……

  それが りゆう なのか
  ポケモン なついてくれないんだよ」

女の人
 「ポケモンもね
  だいじに してあげると なつくのよ

  あら?
  あなたの ポケモン……

  けっこう かわいいわね」


女の子
 「ポケモンに どうぐ つかってあげると
  すごく うれしそうに するの!」


○ミラクルサイクル

案内板
「ここは ミラクルサイクル
 どんな ところも スイスイはしる
 じてんしゃの ことなら
 ミラクルサイクル コガネしてん」

店長
 「はあ……
  コガネに してんを ひらいたけど
  じてんしゃ ぜんぜん うれない

  どうだろう?
  きみ じてんしゃに のりまくって
  せんでん してくれない?

  (はい を選びました。)

  ほ ほんと?

  じゃあ なまえと でんわばんごう
  おしえてよ
  じてんしゃを かすからさ

  
  (はい を選びました。)」

じてんしゃを貸してもらえました。


店長
 「うちのみせ ほんてんは カントーの
  ハナダシティに あるんだ

  もし あっちに いくことが あったら
  てんちょうさんに よろしくね!

  ミラクルサイクルの じてんしゃは
  せいのう ばつぐん だから
  カントーだって はしれるんだよ!」

 

自転車も手に入れたし、
もう行くところはないかな?


っと、地下通路に行ってみます。

この前、行ったときと違うお店がでているかも?

ハートゴールド・ソウルシルバーでは、
曜日によって、イベントが発生することが多いです。

いろいろな人の話を聞いてきて、
地下通路では、他にもできることがあったはず。


○地下通路出入り口A

北に進むと、カウンターに
この前はいなかった男の人が1人座っています。

男の人
 「いらっしゃい!
  うちは ポケモンびようしつ!

  うでの たしかな ボク
  さんぱつきょうだい あに が
  500円で あなたの ポケモンを
  きれいに してあげますよ!

  さんぱつを すれば
  けづやが あがって うつくしくなり
  さらに なついてくれるんだ

  どう?
  さんぱつ するかい?

  (いいえ を選びました。
   お金があって、懐かせたいポケモンがいるときに
   お願いします。)

  そうかい?
  ざんねん だな」


今日のお店はこれだけみたい。


これでもう、行くところは無さそうですね。
外に出て、北のゲートへ進みます。


○ゲート

係員
 「ねー キミ キミ!
  このあいだ ともだちから
  メールを もらってね

  へんじを かいたんだけど
  ボク ここから でられないからさ
  かわりに キミに
  もっていって ほしいんだよね

  ボクの ともだちは
  31ばんどうろに いるよ
  やって もらえるかな?

  (はい)

  あらら
  ポケモン いっぱいだね」

手持ちのポケモンを減らして、
もう一度、係員に話しかけると

係員
 「(はい を選んだ後、)

  やった! ありがとう!
 
  (メールを持ったオニスズメを預かりました。)

  ともだちは 31ばんどうろ だよ

  ……あ! そういえば
  とちゅうで ヘンテコな き が
  みちを ふさいでる らしいけど
  もう とおれるように なったかな?」


女の人
 「こうみえても オバチャンな
  メカニックとかに くわしいんよ

  アンタに ラジオの ききかた
  おしえたろか?

  (面倒なので いいえ を選びました。)

  オバチャン おせっかい やったか?」

ちなみに、はい を選ぶと…。

女の人
 「ポケギアを ひらいたら
  ラジオの ボタン おすやろ?

  そしたら チューニングがめん が
  でてくるんよ

  がめんの まんなかには
  じゅしんマップが あってな
  そこで ピコピコしてる マークを
  うごかして チャンネルを かえれば
  いろんな ばんぐみが きける
  という わけやねん

  そんなん メンドクサイ ゆうひとは
  じゅしんマップの わきにある
  4つの ボタンでも
  かんたんに ばんぐみ えらべるでー」


ゲートを抜けると、35ばんどうろです。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『コガネシティ』のTOPへ▲

コガネシティ7・ポケモンジム

アカネもジムに戻って行ったし、
そろそろポケモンジムに行ってみましょう。

コガネシティ略図

○ポケモンジム

メガネの男
 「おーす!
  みらいの チャンピオン!

  この ジムは
  ノーマルタイプ ポケモンの
  つかいてが あつまっている!

  たたかわせる なら
  かくとうタイプの
  ポケモンが おすすめ だな!」

ここは、迷路?
という程のこともなさそうです。


階段を昇ります。


女の人(おとなのおねえさんの アケミ)
 「あら かわいい トレーナーね!
  おねーさん きにいっちゃった!
  でも てかげんは しないわよ!」

 相手のポケモン Lv.9オタチ、Lv.13オタチ、Lv.16オタチ

 おとなのおねえさんのアケミ
 「えーとー
  あら おわってる?」

 賞金896円を貰いました。

 ポケモン勝負後に話しかけると、

 おとなのおねえさんのアケミ
 「おねーさんを まかすなんて
  すごい すごーい!
  その ちょうしで がんばってね」


階段を降りて、手前のアーチをくぐります。

右の女の人(おとなのおねえさんの ナオコ)
 「ほんきで こないと
  きつーいの おみまい しちゃうわよ!」

 相手のポケモン Lv.16ニャース×2

 おとなのおねえさんのナオコ
 「いやーん!!
  ごめんね わたしの ニャースちゃん」

 賞金896円を貰いました。

  ポケモン勝負後に話しかけると、

 おとなのおねえさんのナオコ
 「どんな タイプの ポケモンも
  こうげき できるように
  わざを おしえたんだけどな」


戻って、奥のアーチをくぐります。


植木の近くの女の人(ミニスカートの アスカ)
 「つよい ポケモン より
  かわいい ポケモンが すきー!

  でも あたしは もってるのは
  つよくて かわいい ポケモンよ!」

 相手のポケモン Lv.15プリン×3

 ミニスカートのアスカ
 「あーん ダメダメー!」

 賞金240円を貰いました。

 勝負後に話しかけると
 
 ミニスカートのアスカ
 「アカネちゃんに かてるよう
  がんばってるのに まだまだ なのかな
  なんか おちこんじゃう……

  なーんてね
  まけたら つぎ がんばれば いいの!」


左隅の女の人(ミニスカートの ミカ)
 「おんなのこ だからって
  ゆだん しないほうが いいわよ!」

 相手のポケモン Lv.17ブルー

 ミニスカートのミカ
 「やっちゃった……
  あたしが ゆだん したみたい」

 賞金272円を貰いました。

 勝負後に話しかけると

 ミニスカートのミカ
 「ポケモンの せかいでは
  オスとメス
 どっちが つよいのかしら?」


ジムリーダーのアカネ
 「はーい!
  うちが アカネちゃーん!

  って あんた
  さっき ラジオとうに おったひと?
  トレーナーさん やったんやね

  みんな ポケモン してるやん?
  うちも はじめたら
  もー めっちゃ かわいーて!

  え? うちに ちょうせん するの?
  ゆうとくけど うち
  めっちゃ つよいでー!」

 相手のポケモン Lv.17ピッピ、Lv.19ミルタンク

 ジムリーダーのアカネ
 「うぐぅ……」

 賞金2280円を貰いました。

 話しかけると、
 
 ジムリーダーのアカネ
 「わーん!!

  わーん!!

  ……ぐっすん ひっく
  ……ひどいわー!!」

何度話しかけても、泣いてばかり。
仕方がないので、戻ろうとすると、

ミニスカートのアスカ
 「あーあ アカネちゃん
  なかしちゃったのね

  だいじょうぶ!
  しばらくしたら なきやむから
  まけると いつも ないちゃうのよ」

もう一度、アカネに話しかけてみます。

ジムリーダーのアカネ
 「……ぐすん
  なに? まだ なんか あんの?
  ああ バッジ?

  ごめん わすれてた
  はい レギュラーバッジ
  これが ほしいんやろ!

  (レギュラーバッジを貰いました。)

  レギュラーバッジがあると
  たたかってない ときでも
  かいりきの わざが つかえるんよ

  あとは これも あげる!

  (わざマシン45を貰いました。)

  なかみは メロメロ ゆーて
  ポケモンの みりょくを
  さいだいけんに つかう わざやねん
  かわいー うちに ぴったし やろ?

  あ そや!

  ここから きたにある
  しぜんこうえんの となりに
  ポケスロンゆー きょうぎじょうが
  オープン したんやて!

  あんた そんだけ
  ポケモン つかうの うまいんやから
  いってみたほうが ええよ?」


ポケスロンというのは、
ポケモンゲームの中でも初めてのイベントですね。
後で、行ってみましょう。


もう一度アカネに話しかけると

ジムリーダーのアカネ
 「ふう!
  ないたら すっきり したわ!

  ほな また あそびに おいでーな!
  バイバイ!」

アカネは、すっかり元気を取り戻したみたい。
リーダーなのに、こんなんで大丈夫なのでしょうか?

まあ、めったに負けることはないんでしょうね。


メガネの男
 「かったか? それは よかった!
  おれは おんなのこに みとれていたよ」

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『コガネシティ』のTOPへ▲

コガネシティ6・グローバルターミナル

西へ橋を渡って行くと、
とても大きな建物がありました。

コガネシティ略図


案内板
「ここは グローバルターミナル

 なんたって グローバル!
 そんな すてきな ターミナル!」


中へ入ります。


受付の下の女の人
 「ようこそ
  グローバルターミナルへ!

  せかいじゅうの トレーナーの
  きろくを ごらんに なったり

  せかいじゅうの ひとと
  ポケモンこうかん してください!」


受付の上の女の人
 「グローバルターミナルには
  さまざまな マシンが おいてあります

  マシンは バトルレコーダーを
  はめこんで つうしん します!

  まずは きになる マシンを
  ためして みて くださいね!」


帽子の男の子
 「グローバルターミナルは 3かいだて!

  それぞれの フロアには
  ワープパネルで いどうするんだ!

  あおなら 1F GTSにランキング!

  みどりは 2F ボックスショットに
  ドレスアップショット!

  ピンクは 3F バトルビデオ だよ!」


男の子
 「ウッス! ウッス!

  おまえを しょうかい するなら
  どんな かんじか おしえろや!

  (はい を選びました。
   次に文の形式や言葉を選びます。)

  おまえの ことが わかったぜ!

  じこしょうかいを かえたいときは
  また オレに はなしかけろや な!」


地球儀右横の女の人
 「わいふぁいこねくしょんの おかげで
  わたしでも かんたんに
  ポケモンこうかん できるように
  なっちゃったの」


パソコン横の女の子
 「あなたの おきにいりって
  ○○○○(連れ歩きポケモンの名前) でしょ?

  (はい にしておきました。)

  でしょ! でしょ!
  やっぱり そうだと おもったんだ!」

  (試しに いいえ にしてみると…)

 「えー あなたの おきにいりって
  ○○○○じゃ ないのー!?」


地球儀左横帽子の男の子
 「つうしんした あいてが
  すんでいる ばしょが

  この ちきゅうぎに
  きろくされる らしいぜ!」


地球儀左前の男の子
 「この ちきゅうぎには
  オメーの すんでるばしょを
  とうろく できるんだぜー!

  そしたら つうしん したとき
  あいてに オメーの すんでるばしょ
  おしえちまえるんだー!」


へえー。
地球儀を調べて見ました。
「ハイテク ちきゅうぎ
 ジオネット へ ようこそ!

 なにを しますか?

 (とうろく を選んで、私が住んでいる県を登録しました。)」


地球儀を見ている男の子
 「ちきゅうって ちいさいんだなあ

  へ? これは ミニチュア?
  ほんもの の ちきゅうは
  これの なんばいも おおきいの?

  どひゃー!」


テーブルの男の子
 「ここに ポケモンを あずけておけば
  いねむり しているあいだに
  ポケモンの こうかんが
  せいりつ してるかも しれないよ!」


奥のカウンター
 「はじめまして! こちらは
  グローバル トレード ステーション
  りゃくして GTSです!」


右奥おじいさん
 「ここの そうちを つかえば
  ちきゅうの うらがわに すんでる
  ポケモンファンとも
  きがるに ポケモンこうかんが
  できるのじゃよ!
  
  すごいのじゃよ!」


女の子
 「こんしゅう こそ!

  ランキング ベスト4に はいる!
  って ムリかなあ……」


緑のワープパネルで2階へ行きます。


右奥の女の人
 「みんなの ドレスアップ ショットを
  まいにち たしかめに くるのが
  オシャレの だいいっぽ ってかんじ!」


柱の左上の女の人
 「ポケモンと アクセサリーの
  くみあわせかたは
  ひとのものを みることで
  あたらしい はっけんが あるのよね」


柱左下の女の子
 「まちの ちかつうろの おくの
  アクセサリー くじびきで
  はいけいが あたっちゃった!」


ちいさい女の子
 「あたしは……
  ドレスアップ ショットを
  みている ひとを みるのが すき」


おばあさん
 「むほほー!
  こりゃまた なんとも すごいのお!」


パソコン前の女の子
 「しってる……?
  わたしの ボックスには なんと!

  みんなが ないて くやしがる
  あんなポケモンや こんなポケモンが!

  ……いや やっぱり やめとくわ

  どうしても きになるなら

  じぶんで たしかめて みて!」


奥の男の人
 「ななな なぜだ! どうして
  ポケモンの ショットだけなんだ!

  なぜ なにゆえに!
  おんなのこの ショットは ないんだ!」


山男
 「やまに のぼって
  ゆうだいな けしきを みるのも
  いいものだが……

  ここにきて たにんの ボックスを
  のぞきみるのも また
  それはそれで いいもの なのだよ!」


女の子
 「おなじ アクセサリーでも
  くっつける ばしょが ちがえば
  ぜんぜん いんしょうが かわるのね」


ピンクのワープパネルで3階へ行きます。


柱右の男の子
 「コガネシティ で
  あいうえお さくぶん はじめるぜ

  コ …… ここから
  みなみは ウバメのもり

  ガ …… がやがや にぎやか
  コガネの ちかつうろ

  ネ …… ねてる あいだに
  どろぼう するのは
  くろい ふくきた ロケットだん!」


右の山男
 「おれは 2かいで
  ボックスショットを たのしんでいた
  やまおとこの あにじゃ だ!」


柱左の男の人
 「ふしぎな ふしぎな バトルビデオ
  ふしぎな ふしぎな バトルビデオ

  それに うつっているのは
  それに うつっているのは

  なんだろう
  なんだろう ったら なんだろう!」


テーブルの女の子
 「なんという てにあせにぎる
  だいはくりょくの バトルビデオ!

  いえに かえって
  もういちど ポケモンたちと
  トレーニング してくるかなー!」


テーブルの金髪男の子
 「こーゆーの いいよねー!

  しょうぶは まけてばかりでもさー
  それが だれかの おきにいりの
  バトルビデオに なるかもしれないしさ」


テーブルの帽子の男の子
 「ここに あつまってくるのは
  せかいかっこくの ポケモンが
  だいすきな ひとたちの
  たのしーっていう きもち だよな!」


バトルビデオを見ているおじさん
 「ボクはねー かわいー マリルが
  たたかっている バトルビデオ ばかり
  おきにいりに しているんだよねー」


帽子の女の子
 「すごい バトルビデオ ばっかり!
  にんきがあるのも なっとく!

  だって みてるだけで
  うまくなった きぶんに なるもんね!」


帽子のおじいさん
 「こうして まいにちまいにち
  バトルビデオを たんのう する

  これが いわゆる ひとつの
  しんしの たしなみ というやつですね」


青のワープパネルで1階へ戻ります。


外国のポケモンと通信交換なんてしてみたいですね。
後でまた、ゆっくり来ることにします。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『コガネシティ』のTOPへ▲

コガネシティ5・コガネステーション、ラジオとう

十字路の左に電車の看板の建物があります。

「ジョウトカントー リニアてつどう
 ここは コガネステーション」

コガネシティ略図


駅です。
鉄道が通っているんですね。


オの女の人
「あの くろずくめの ひとって
 ロケットだんの まねしてるのかしら?
 おかしな ひと!」


駅に入ってみます。

全然、お客さんがいません。
改札に駅員がいますが、通せんぼしているよう…。

駅員
 「でんしゃが こない!

  こうなりゃ かわりに わたしが
  おきゃくさんを せおって……

  そりゃ むりか」

どうやら、理由も分からず電車が来なくなったようです。
何があったのでしょう?

まさか、またロケット団が……?


コガネステーションの隣は、黒っぽい大きな建物です。

案内板
「ここは コガネ ラジオとう
 さまざまな じょうほうを
 ジョウトちほうに ネットワーク」

キの男の人
「ここは とうが ふるくなって
 たおれそうに なったのを
 さいしんの ラジオきょくに したんだ」


カの黒ずくめの男
「ここが ラジオとうか……

 (黒ずくめの男がこっちを見ました!)

 なんだよ おまえ むこうへいけ!」


やっぱりロケット団みたい。
怪しい男です。


ラジオ塔の中に入ってみます。
ジムリーダーのアカネもいるでしょうし。


受付の左の女の人
 「コガネシティ ラジオとうに
  ようこそ!」

受付の真ん中の女の人
 「こちらは ポケモンくじ
  ちゅうせん コーナー!
  おあいては わたし スージーです

  ほんじつの くじの ナンバーと
  おきゃくさまの ポケモンの IDが
  みごとに あって いれば
  しょうひんを さしあげますよ!

  ほんじつの ポケモンくじの
  あたりを たしかめてみますか?

  (はい を選びました。)

  では ほんじつの ポケモンくじの
  あたりを たしかめてみますね!

  …… …… ……
  …… …… ……

  あたり ナンバーは
  ○○○○○です!

  あなたの ポケモンの IDと
  ナンバーは あって いるか
  しらべて みましょう!

  ざんねんです
  すべて はずれて しまいました……」


まあ、こんなものです。


受付の右の女の人
 「ただいま キャンペーンちゅう!

  5もん つづけてえ クイズに
  せいかい すると
  ラジオカードを プレゼント!

  ポケギアに よみこませれば
  いつでも どこでも ラジオが
  きけるように なっちゃう!

  クイズに ちょうせん しますか?

  (はい を選びました。
   クイズが始まります。
   ちなみに、問題はヒミツです!
   もしも間違えても、また同じ問題でやり直せますよ。)

  ぜんもん せいかい
  おめでとう ございます!
  しょうひんの ラジオカードです!」


ラジオカードを貰い、ポケギアでラジオが聞けるようになりました。


この様子を横で見ていた女の子が、話しかけてきました。

女の子(ジムリーダーの アカネ)
 「わー あんた すごいやん!
  うち 3もんめの こたえ
  てっきり ボンゴレやと おもてたわ!

  あっ あかん!
  そろそろ ジムに もどらな!」

女の子はジムリーダーのアカネでした。


テーブルの男の子
 「ぼくは ポケモンこうざの
  クルミちゃんが すき だな

  ……まだ
  こえを きいたことしか ないけど!」


テーブルの女の子
 「DJといったら セージよね!
  あの あまいこえ といったら……

  わたし もう メロメロ」


階段で2階へ上がります。


女の人
 「やせいの ポケモンたちは
  ポケモンこもりうたを きいてると
  ねむくなっちゃうの

  だから ラジオで
  ポケモンこもりうたを ながしていれば
  くさむらを あるいていても
  あんまり であわなくて すむのよね」


壁の向こうは第2スタジオです。

女の人
 「ブルーカードに ポイントを ためると
  ポイントに おうじて
  すてきな けいひんを さしあげます!」


・テーブルの女の人(アオイ)
 「はーい わたし アオイ!

  あいことば っていう
  ラジオばんぐみ しってる?

  この ばんぐみで ながれている
  あいことばを わたしに おしえると
  ポイントを もらえるの

  その ポイントを ためると
  そこにいる おねえさんが
  すてきな けいひんを
  プレゼント してくれるのよ!

  はい!

  これが ポイントを ためる カード!
  あなたに あげるね!」

ブルーカードを貰いました。


もう一度、アオイに話しかけてみます。


アオイ
 「いつも ばんぐみを
  きいてくれて ありがとー!

  あいことば ばんぐみ
  よろしくねー!」


スタジオをでます。


左の男の人
 「ラジオは いいよー

  ごきげんな おんがくに
  ポケモンの じょうほう
  おどろきの ニュースに
  かんどうてきな ドラマ
  もう なんだって あるんだ!

  これで えいぞうも うつったら
  さいこう だよねー

  …… …… ……
  それじゃ テレビだよっ!」


3階へ行く階段の前に警備員がいます。


警備員
 「ここからうえは かんけいしゃ いがい
  たちいりきんし なんだ……

  むかしは そんなこと なかったのに
  いまの きょくちょう おかしいよ」

何か、局長には秘密があるのでしょうか?

これ以上は進めないようなので、
ラジオとうを出ます。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『コガネシティ』のTOPへ▲

コガネシティ4・せいめいはんだんしの家、フラワーショップこがね

地下通路出入り口Bから出ると、
隣にテントのような建物がありました。

コガネシティ略図

案内板
「ここは せいめいはんだんし のいえ
 ポケモンの なまえ うらないます」


クの女の子
「そこの テントで
 ポケモンの ニックネームを
 うらなって もらえるわ

 ポケモンに いい なまえを
 つけてあげる ことも できるのよ」


ポケモンのニックネームを変えることができるようです。
(ポケモンをゲットしたときに いいえ を選んでいても変えられます。)


反対の東側の角にはポケモンジムがあります。

案内板
「コガネシティ ポケモンジム
 リーダー アカネ
 ダイナマイト プリティ ギャル!」

入り口に女の子が立っています。

サの女の子
「このジムの リーダー
 アカネちゃんって いうんだけど

 さっき 『ラジオカード ほしー!』
 って いいながら
 ぴゅーっと でていっちゃったの」


ってことは、アカネもラジオとうに行っているのかな?


ジムの隣の小さな建物にも入れるようです。

案内板
「ここは フラワーショップ こがね

 ちいさな おみせ から
 たくさんの きれいを あなたに」

お花屋さんです。
入ってみます。

女の人
 「あのね 36ばんどうろに
  ふしぎなきが はえてるらしいの

  なんでも みずを かけたら
  おどりだすらしいって……

  あっ! ダメダメ!

  そりゃ うちは はなやさんですから
  じょうろぐらい ありますけど
  あぶなくて かしてあげられないわよぉ

  そうねえ……
  コガネの ジムリーダーに かてたら
  かしてあげても いいけど……」

やっぱり、早くアカネちゃんにジムへ戻ってもらわないと。


○民家1

男の子
 「このまえ たたかってるとき
  ポケモン wざを だせなくなった

  パワーポイントが
  ゼロに なってたんだ」

女の子
 「ポケモンが げんきいっぱい でも
  わざを つかえないことも あるわ!

  そんなときは ポケモンセンターか
  どうぐで なおしてあげなきゃね!」

十字路に戻ります。
北はゲートがあるだけなので、南へ進みます。


また大きな十字路です。

エの男の子
「じてんしゃやさんが
 あたらしく できたらしい けど
 どこに あんの?

 ぜんぜん みつかんない……」


ウの男の子
「へへへ……
 ひゃっかてんの ちかそうこで
 かくれんぼ してたら おこられた」

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『コガネシティ』のTOPへ▲