キキョウシティ2・探索2

ポケモンジム前のおばあさん
「キキョウ ポケモンジムの
 ハヤトは すごうでの トレーナー!

 ちちおやの あとを ついで」
 りっぱに ジムを まもっとるぞ!」


まだ自信はないけれど、
ポケモンジムでトレーナーバトルに挑戦してみようかな?


○キキョウ ポケモンジム

メガネの男の人
 「おーっす!
  みらいの チャンピオン!

  ジムリーダーの ハヤトに
  ちょうせん しにきたんだろう?

  だーいかんげい!

  ……と いいたい ところだが
  ちょっと まった!

  このまちには
  マダツボミのとう という
  しゅぎょうの ばしょが あるんだ

  そこの しゅぎょうに
  たえられる ぐらいでないと
  ジムに ちょうせん するなんて
  まだまだ はやい だろうなあ

  はっはっは!」


やっぱり、まだ早いかあ…。
それに、どうやらマダツボミの塔に行かないことには、
ストーリーが進まないみたいです。

町の探索をさっさと終わらせて、
早くマダツボミの塔に行かなくちゃ。


○フレンドリィショップ

男の人
「ポケモンも どうぐ もてるけど
 キズぐすりとか どくけしとか
 ひとが つくった どうぐは
 つかいかたが わからん ようだな」


おばあさん
「つかまえた ばかりじゃ
 よわい ポケモンでも そだてりゃ
 いつかは つよくなりますよ

 だいじなのは ポケモンへの
 あいじょう だと おもいます」


新しい商品では、トンネルメールとネットボールがありました。

フレンドリィショップ左の男の子
「ひとの おおい ところとか
 たてものや どうくつの なかでは
 ポケモンを つれたままでは
 はいって いけないことも あるんだ

 でも そういうときは
 ボールに もどせば だいじょうぶ!」


あ、ゴロウから電話。

ゴロウ
「ゆうじくん おはよう!
 
 ゴロウ だけど ねぼうしてない?

 おれの かっこいい コラッタのこと
 きみは おぼえてるか?
 おれの コラッタは
 そんじょそこらの コラッタとは
 コラッタが ちがうからな
 コラッタいちの コラッタなんだよ

 なにいってるか…… わかるかな?」

これは、またポケモンバトルをしたいということでしょうか?

でも、今はマダツボミの塔、ポケモンジムに行かなくては…。
ゴロウは後回しにします。

○フレンドリィショップ左の民家

女の人
「すきな たべものの なまえを
 つけて いるのよ

 ウチのむすめが つけてる
 ポケモンの ニックネームの ことよ」


女の子
「あたしの ポッポ
 イチゴちゃん って なまえなの!」


・イチゴ
「ぽっぽー!」


あれ?今度はコウイチから電話です。

コウイチ
「ゆうじくん おはよう!

 コウイチ だけど ねぼうしてない?

 ねぇ なんか きのみを
 いろいろ みつけたんだけど
 よかったら きみにも わけてあげる

 31ばんどうろに いるからね」


これも後回し!


キキョウシティの端まで来てしまいました。
まだ行っていないところは…。
戻ってみます。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 |『キキョウシティ2・探索2』のTOPへ▲