ヒワダタウン5・再びライバルと

ウバメのもりへ行こうと、ゲートに入ろうとすると、
しんじ(ライバル)がやって来ました。

きっとポケモン勝負になるんだろうなあ。
強くなってるかなあ…。


しんじ
「……ききたいことが ある

 ロケットだんが
 ふっかつ してるって ほんとか?

 なに!?
 おまえが たおした だって?

 ウソ いうなよな
 それが ほんとうだと いうなら……
 その じつりょく
 オレに みせてみろ!」

相手のポケモン Lv.14ゴース、Lv.18ベイリーフ
そして、最後にLv.16ズバット。

しんじ
「なんだ おまえ すこしは
 じしんを つけて きたのか……」

まあね。
しんじのポケモンも強かったけど、
なんとか勝ちました。

しんじ
「……フン!
 つかえない ポケモン だぜ
 ……いいか おまえが かてたのは
 オレの ポケモンが よわかったからさ」

賞金1152円を貰いました。

しんじ
「……オレは
 よわいやつが だいきらい なんだ

 ポケモン だろうが
 トレーナー だろうが……

 そういう よわい やつらが
 うろついてるのが
 めざわりで しかたない……

 ロケットだんも おなじ

 ひとり ひとりは よわいくせに
 あつまって いばりちらして
 えらくなった つもりでいる
 そんな やつらが ゆるせないんだ

 おまえは うろちょろ するなよ

 オレの じゃまを するなら
 ついでに おまえも いたいめに
 あわせてやるからな……」


そりゃあ、一人じゃ何もできないくせに、
仲間とつるんで、威張って、悪いことをするような奴らは
許せないけど、
だからって、弱いやつがみんな嫌いっていうのは…。

お前こそ自分勝手だろーが。


言いたいことだけ言って、
しんじはゲートに入っていきました。

ウバメのもりへのゲートに入ります。

○ゲート

・係員
 「ウバメのもりは ひろいからね
  まよわないよう きを つけてね!」

・おばあさん
 「もりには かみさまが いるという……
  わるさをしたら いかんぞい」

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 |『ヒワダタウン5・再びライバルと』のTOPへ▲