ポケットモンスター『ソウルシルバー』攻略中! >ストーリー> アルフのいせき1・アンノーンノート

アルフのいせき1・アンノーンノート

36ばんどうろにあった、北側のゲートからアルフのいせきに入りました。

岩屋のようなものがいくつもあります。


案内板には
「ここは アルフのいせき

 こうこがくに きょうみの あるかた
 けんがくは ごじゆうに どうぞ」


左に抜けて、いわくだきを使い、
すごいキズぐすりをみつけました。

通路に戻って下へ行きます。


中に入れる岩屋へ入ってみます。

右から2番目の岩屋で突き当りを調べていると
キズぐすりを見つけました。

そこは右に抜けることができました、
次の上にある岩屋を左に抜け、
更に上の岩屋へはいると、部屋になっていました。


案内係り
 「ようこそ いせきの こべやへ!

  こちらでは いせきで ほりだされた
  おおむかしの ポケモンの せきばんを
  ふくげん している ところです

  せきばんの はへんは
  みじかく タッチすると かいてん

  タッチしたまま うごかすと
  べつの ところへ いどう

  そうやって ならべかえて いけば
  もとの じょうたいに
  ふくげんできる はずなのですが……」


その石盤を調べてみると
「かいていに かくれては
 せなかの めで
 あたりを みていた ポケモン」
とあります。


案内係の説明どおり、復元してみると…(パズルの要領ですね)、
地震のように部屋が揺れ、
足元に穴が開き、どこかへ落ちてしまいました。


落ちた場所は広そう。
メガネの男の人が、話しかけてきました。


メガネの男の人
 「うえから おちて きた
  ということは……

  なんと! せきばん パズルを
  といて しまったんですね!

  すばらしい!

  こうこがくの さいのうが
  ありそうな きみに
  このノートを さしあげましょう

  つかまえた アンノーンが
  じどうてきに きろくされる
  とても べんりな ノートです!」

アンノーンノートを貰いました。


男の人は、どこかへ行ってしまいました。


「なにか けはいを かんんじる……」

とにかく進んでみましょう。
ここから出なくては。


と、アンノーンに遭遇!
さっきの気配は、アンノーンのものだったのでしょうか?

ここはアンノーンだらけ。

歩いても歩いても、出てくるポケモンはアンノーンばかりです。

よーし!

アンノーンノートで確認しながら、
すべての種類のアンノーンを捕まえよう!


うろうろしていたら、A~Jのアンノーンをゲットできました。
この他は、もう出てこないみたい。

このアンノーンノート、便利なんだけど、
記録されるアンノーンの並び順がゲットした順番になります。
アルファベット順にならないのかなあ。

どのアンノーンをまだゲットしていないのか、
チェックするのに、ちょっと面倒です。

でも、以前はなかったんだし、あまり贅沢は言わないでおきましょう。


あ。
はしごがあったので、上に昇ってみます。


「ここは なぞの おおひろま
 あしもとに ごちゅうい ください」

という岩屋の部屋にでました。


この岩屋は、アルフのいせきのほぼ中心。
近くに青い屋根の建物があります。

「いせきけんきゅうじょ」

中に入ってみます。

メガネの男の人
 「きみが つかまえた ポケモンは
  いせきの カベの もように
  にている みたいだね

  ……ふむ

  だとすると たくさんの しゅるいが
  いせきに いるんだろうか……」


本棚の前のメガネの男の人
 「え! アンノーンを つかまえた?
  それは すごい!

  でも……
  なぜ きゅうに アンノーンが
  あらわれるように なったんだろう?」


おじさん(所長)
 「わが いせきけんきゅうじょは
  スタッフが とても ゆうしゅうでな!
  わがはい なんにも してないのに
  けんきゅうが ぐんぐん すすむのだ

  なにか しりたいことが あったら
  うちの スタッフに
  はなしかけてみるが よかろう!」


・パソコン
 「アルフのいせき ちょうさ
  ……ことしで 10ねんめ」


・右の本棚
 「むずかしい ほんが いっぱい!

  『こだいぶんめいのなぞ』『あんごうかいどくのてびき』『ふうかするいせき』……」

・左の本棚
 「ポケモンの ほんや しゃしんしゅうが
  ズラリと ならんでいる!」


研究所を出て、アルフのいせきのほかの場所に行こうとしましたが、
今はこれ以上、行けないようです。

遺跡内を全部探索するには、なみのりなどの秘伝技が必要みたい。


また、後で来ることにします。


っと、右下のゲートの手前で岩を調べていたら、
スーパーボールを見つけました。
ラッキー!


ゲートに入ります。

メガネの男の人
 「いしの いたに えが かかれてる
  うごかしてみたけれど あれ なんだろな」


係員
 「みて さわれる
  アルフのいせき かんこう!

  うごかせる いしの いたを
  ぜひ てで さわって みてください」


おじさん
 「おっ いせきの べんきょうかい?
  しょうらいは はかせ だな!」


ゲートを出ると、32ばんどうろです。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 |『アルフのいせき1・アンノーンノート』のTOPへ▲