アルフのいせき1・アンノーンノート

36ばんどうろにあった、北側のゲートからアルフのいせきに入りました。

岩屋のようなものがいくつもあります。


案内板には
「ここは アルフのいせき

 こうこがくに きょうみの あるかた
 けんがくは ごじゆうに どうぞ」


左に抜けて、いわくだきを使い、
すごいキズぐすりをみつけました。

通路に戻って下へ行きます。


中に入れる岩屋へ入ってみます。

右から2番目の岩屋で突き当りを調べていると
キズぐすりを見つけました。

そこは右に抜けることができました、
次の上にある岩屋を左に抜け、
更に上の岩屋へはいると、部屋になっていました。


案内係り
 「ようこそ いせきの こべやへ!

  こちらでは いせきで ほりだされた
  おおむかしの ポケモンの せきばんを
  ふくげん している ところです

  せきばんの はへんは
  みじかく タッチすると かいてん

  タッチしたまま うごかすと
  べつの ところへ いどう

  そうやって ならべかえて いけば
  もとの じょうたいに
  ふくげんできる はずなのですが……」


その石盤を調べてみると
「かいていに かくれては
 せなかの めで
 あたりを みていた ポケモン」
とあります。


案内係の説明どおり、復元してみると…(パズルの要領ですね)、
地震のように部屋が揺れ、
足元に穴が開き、どこかへ落ちてしまいました。


落ちた場所は広そう。
メガネの男の人が、話しかけてきました。


メガネの男の人
 「うえから おちて きた
  ということは……

  なんと! せきばん パズルを
  といて しまったんですね!

  すばらしい!

  こうこがくの さいのうが
  ありそうな きみに
  このノートを さしあげましょう

  つかまえた アンノーンが
  じどうてきに きろくされる
  とても べんりな ノートです!」

アンノーンノートを貰いました。


男の人は、どこかへ行ってしまいました。


「なにか けはいを かんんじる……」

とにかく進んでみましょう。
ここから出なくては。


と、アンノーンに遭遇!
さっきの気配は、アンノーンのものだったのでしょうか?

ここはアンノーンだらけ。

歩いても歩いても、出てくるポケモンはアンノーンばかりです。

よーし!

アンノーンノートで確認しながら、
すべての種類のアンノーンを捕まえよう!


うろうろしていたら、A~Jのアンノーンをゲットできました。
この他は、もう出てこないみたい。

このアンノーンノート、便利なんだけど、
記録されるアンノーンの並び順がゲットした順番になります。
アルファベット順にならないのかなあ。

どのアンノーンをまだゲットしていないのか、
チェックするのに、ちょっと面倒です。

でも、以前はなかったんだし、あまり贅沢は言わないでおきましょう。


あ。
はしごがあったので、上に昇ってみます。


「ここは なぞの おおひろま
 あしもとに ごちゅうい ください」

という岩屋の部屋にでました。


この岩屋は、アルフのいせきのほぼ中心。
近くに青い屋根の建物があります。

「いせきけんきゅうじょ」

中に入ってみます。

メガネの男の人
 「きみが つかまえた ポケモンは
  いせきの カベの もように
  にている みたいだね

  ……ふむ

  だとすると たくさんの しゅるいが
  いせきに いるんだろうか……」


本棚の前のメガネの男の人
 「え! アンノーンを つかまえた?
  それは すごい!

  でも……
  なぜ きゅうに アンノーンが
  あらわれるように なったんだろう?」


おじさん(所長)
 「わが いせきけんきゅうじょは
  スタッフが とても ゆうしゅうでな!
  わがはい なんにも してないのに
  けんきゅうが ぐんぐん すすむのだ

  なにか しりたいことが あったら
  うちの スタッフに
  はなしかけてみるが よかろう!」


・パソコン
 「アルフのいせき ちょうさ
  ……ことしで 10ねんめ」


・右の本棚
 「むずかしい ほんが いっぱい!

  『こだいぶんめいのなぞ』『あんごうかいどくのてびき』『ふうかするいせき』……」

・左の本棚
 「ポケモンの ほんや しゃしんしゅうが
  ズラリと ならんでいる!」


研究所を出て、アルフのいせきのほかの場所に行こうとしましたが、
今はこれ以上、行けないようです。

遺跡内を全部探索するには、なみのりなどの秘伝技が必要みたい。


また、後で来ることにします。


っと、右下のゲートの手前で岩を調べていたら、
スーパーボールを見つけました。
ラッキー!


ゲートに入ります。

メガネの男の人
 「いしの いたに えが かかれてる
  うごかしてみたけれど あれ なんだろな」


係員
 「みて さわれる
  アルフのいせき かんこう!

  うごかせる いしの いたを
  ぜひ てで さわって みてください」


おじさん
 「おっ いせきの べんきょうかい?
  しょうらいは はかせ だな!」


ゲートを出ると、32ばんどうろです。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『32番道路』のTOPへ▲

32番道路4・つながりのどうくつ

つながりのどうくつへ入りました。

くらやみのどうくつとは違い、真っ暗ではありません。

32ばんどうろ略図3

つながりのどうくつ1階略図

入口から左へ進み、道が分かれる上の方に行ってみます。

プラスパワーを拾いました。


変なかっこの人がいます。

アの男の人(ひふきやろうの ノリヤス)
「あかるければ どうくつ こわくない
 つよければ ポケモンこわくない」

相手のポケモンはLv.9ロコン。

ひふきやろうのノリヤス
「ふらーっしゅ!!」

賞金288円を貰いました。

話しかけると、

ひふきやろうのノリヤス
「おれの ポケモンが
 ほのおで てらしてるから
 この どうくつは あかるいんだぞ!」


Aの階段を降りてみます。

つながりのどうくつ地下1階略図

上奥と左奥で、
ディフェンダーわざマシン39がんせきふうじを拾いました。

今は先には行けないので、また階段で上に戻ります。


先ほどのわかれ道の下の方に、男の人がいます。


イの男の人(やまおとこの ユウゴ)
「おっと びっくり どっきり
 こんなところに ひとが いるなんて!」

相手のポケモンはLv.11イワーク。

やまおとこのユウゴ
「おっと びっくり どっきり
 こんなに つよいひとが いるなんて!」

賞金352円を貰いました。

話しかけると、

やまおとこのユウゴ
「だまされたのか うっかり
 ヤドンのシッポ かってしまったよ
 なーんか ヤドン かわいそうだ」


右へ行きます。


ウの男の人(やまおとこの ダイサク)
「ヒワダタウンに むかうのか?
 ここを ぬけられるか
 わしの ポケモンで ためしてやろう!」

相手のポケモンはLv.4イシツブテ、Lv.6イシツブテ、Lv.8イシツブテ。

やまおとこのダイサク
「ありゃりゃ……」

賞金256円を貰いました。

話しかけると、

やまおとこのダイサク
「おーしっ! きめたっ!
 
 わしの ポケモンが つよくなるまで
 ここから でないっ!」


角を曲がって、下の隅でスーパーボールを拾いました。


また変なかっこの人が。


エの男の人(ひふきやろうの フクオ)
「ズバッとの ちょうおんぱで
 こんらん させられてばかり
 なんだか あたまに きたぞ!」

相手のポケモンはLv.6ドガース×2。

ひふきやろうのフクオ
「も え つ き た」

賞金192円を貰いました。

話しかけると、

ひふきやろうのフクオ
「おれは ポケモン しゅぎょうの
 なんばいも れんしゅうを して
 ひが ふけるように なったんだ!

 よいこの トレーナーさんは
 ぜったいに マネすんなよ!」


わかれ道の左の奥で、キズぐすりを拾いました。


ここまで野生のズバット、イシツブテ、コラッタなどともバトルし、
ウツギ博士に貰ったワニノコは、アリゲイツに進化しました。


あ、ゴロウから電話。
ポケモンバトルの自慢話でした。


分かれ道に戻り下へ行くと、
男の子がいます。


オの男の子(かいじゅうマニアの タダヒコ)
「ポケモン さがして にしひがし
 きみも ポケモン さがしにきたの?

 じゃあ ぼくの コレクションの
 きょうそうあいて だな!」

相手のポケモンはLv.11ヤドン。

かいじゅうマニアのタダヒコ
「ああ ぼくの ポケモンちゃん……」

賞金704円を貰いました。

話しかけると、

かいじゅうマニアのタダヒコ
「きんようびに なるたびに
 どうくつの おくから
 ポケモンの なきごえが きこえるんだ」


やっと出口が見えました。

近くで、ねむけざましを拾いました。


つながりの洞窟を出ると、
そこは、33番道路でした。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『32番道路』のTOPへ▲

32番道路3・ポケモンセンターからつながりのどうくつまで

ポケモンセンターがあるので、
ヒワダタウンに着いたのかな?
と、思ったけど、

でも、他に建物が無さそう…。

どうやらヒワダタウンとは違うみたいです。

32ばんどうろ略図3

ポケモンセンターの手前で、
ウロウロしている男の人がいます。


シの男の人
「うまくて えいようまんてんの
 おいしいシッポは いらない?

 いまなら たったの 100まんえん
 どう かうでしょ?」

はい と答えると、

シの男の人
「おかね たりないぞ!

 ちっ さいきんの こどもは
 かねもちだと おもってたが……」


本当に100万円なんだ。

もう一度話しかけ、いいえ と答えると、

シの男の人
「いらないのか!
 じゃあ あっち いった! いった!」


ずいぶん、高飛車で乱暴なシッポ売りです。


ポケモンセンターに寄っていきましょう。


○ポケモンセンター

左の階段前のおじさん
 「ぼんじゅーる?
  やあやあ ごきげんよう
  きみは ぼんぐり ひろってる?

  (はい と答えました。)

  いいね いいね
  ちいさいいながらも りっぱな
  ぼんぐらーって わけだ!

  よし おじさん
  きぶんが いいから
  これを あげちゃおうかな

  (ルアーボールを貰いました。)

  ルアーボール!
  つりざおで つった ポケモンが
  つかまえ やすくなる すぐれもの!

  なんと この ボール
  ぼんぐりから つくられて いるのだー

  だいサービスで 2こ あげたけど
  もっと ほしければ このさきの
  ヒワダタウンに いくといい!

  ガンテツっていう ひとが いて
  ぼんぐりから とくしゅな
  ボールを つくって くれるんだ

  ぼんぐり さいこー!」


このおじさんも、相当なぼんぐらーですね。
しかし、釣りっていっても、
釣竿もないし、まだできないんだけど…。


階段下の帽子の男
 「ここいらは つりのめいしょ でねえ
  みんなが つっているのを みて
  きみも つりが したくなったろ?

  よかったら わたしの
  つりざお わけて あげようか?

  (もちろん はい と答えました。
   すると、ボロのつりざおを貰えました。)

  つりを するときには
  まず すいめんに むかって
  つりざおを つかう!

  そして こころを しゅうちゅうさせて
  すいめんを じっと みつめる!

  ポケモンが くいついたら
  「!」とでるから すぐわかる
  すばやく Aボタンを おして
  つりざおを ひくんだ!

  あとは やってみれば わかるよ

  うみでも かわでも
  みずの ある ところでは
  どんどん つりざおを つかってねえ!」


やっと釣り竿ゲット!これで釣りができます。


カウンターのパソコンの隣の女の子
 「うーん ポケモンに
  なに もたせるか まよっちゃうな

  こうげきりょくを つよくする
  どうぐに しようかな」


ポケモンを回復させ、先へ進みましょう。


洞窟が見えます。

その近くには男の子がいます。


スの男の子(とりつかいの ノブマサ)


ポケモン勝負に勝ち、
話しかけると、

とりつかいの ノブマサ
「キキョウの ポケモンジムで
 きたえなおすと するか」


標識に洞窟のことが書いてあります。

「このさき つながりのどうくつへ」


洞窟へ入るその前に…。
見逃すところでした。

林の中に道具が落ちています。

でも……、
岩が邪魔で取りにいけませんでした。


やっぱり、洞窟へ入りましょう。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『32番道路』のTOPへ▲

32番道路2・ポケモンセンターまで

右手に海が少し見えてきました。


陸側からも進めそうですが、階段を下りてみると
釣りをしている人たちが…。

32ばんどうろ略図2

この人たちもトレーナーなんでしょうね。


オの男の人(つりびとの タクロウ)
「わしの ポケモン
 とれたての ぴちぴち!」

相手のポケモン Lv.8ニョロモ×2

つりびとのタクロウ
「ばしゃばしゃ」

賞金256円を貰いました。

話しかけると、

つりびとのタクロウ
「つかまえた ばかりじゃ
 そだてた ポケモンには かなわんなあ」


歩き出すと、

「おや……?」

ハジメお兄さんにもらったタマゴがかえり、
メリープが産まれました。


カの男の人(つりびとの ヒサシ)
「うわっ!

 おどろかすから えものが にげた!」

相手のポケモン Lv.5コイキング、Lv.15コイキング

つりびとのヒサシ
「どぼん!」

賞金160円を貰いました。

話しかけると、

つりびとのヒサシ
「あわてず さわがず……

 つりも ポケモンも
 ごくいは いっしょ だな」


「おや……?」

今度は、ハジメお兄さんにもらったタマゴから、
ウパーが産まれました。


キの男の人(つりびとの ヤスアキ)
「つりも とくい だが
 ポケモンは もっと とくい だよ!」

相手のポケモン Lv.10トサキント

つりびとのヤアスアキ
「しかけを あせった……」

賞金330円を貰いました。

つりびとのヤスアキ
「さいきんの わかものは
 つり なんて やらんのか?

 おじさんが つりの みりょくを
 おしえて さしあげるから
 でんわばんごう こうかんせんか?

 (電話番号を登録しました。)

 よーし!
 わかい おともだちが できて
 おじさん とても うれしいぞ!」

話しかけると、

つりびとのヤスアキ
「つりは いっしょうの たのしみ
 ポケモンは いっしょうの ともだち!」


橋を渡り終え、少し行くと…。


ケの男の子(たんパンこぞうの マサタカ)
「くさむらで いいポケモン みつけた!
 なんか やってくれそうだぜ!」

相手のポケモン Lv.10ウパー

たんパンこぞうのマサタカ
「あーあ
 かてると おもったのに」

賞金160円を貰いました。

話しかけると、

たんパンこぞうのマサタカ
「ポケモンには いろんな
 せいかくが あってさ
 つかまえるたびに ちがうみたい!」


上に昇る階段があって、
今、通らなかった陸側の道に行けそうなので、階段を昇ってみます。


右の草むら、後ろの草むらで、ハネッコをゲットし、
わざマシン09(タネマシンガン)、スーパーボールを拾いました。


左の草むらには、男の子がいます。

コの男の子(キャンプボーイの タカヒロ)
「その しせん……
 なんだか きに なるなあ」

相手のポケモン Lv.9 ニドラン♂

キャンプボーイのタカヒロ
「うーん ざんねん」

賞金144円を貰いました。


話しかけると…

キャンプボーイのタカヒロ
「たたかいたく なかったら
 しせんを あわせなければ いいんだ」

なるほど。
相手が見ている方を通ると、バトルになってしまうんですね。


また階段へ戻り、先へ進みます。


ポケモンセンターが見えてきました。

ヒワダタウンでしょうか?

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『32番道路』のTOPへ▲

32番道路1・ヒワダタウン目指して

キキョウシティをフレンドリィショップ南からでて、32番道路にでました。


でてすぐ、標識が2つ。

32ばんどうろ略図1

ひとつは、
「アルフのいせき
 ← ひがしがわ いりぐち」

もうひとつは、
「ここは 32ばんどうろ
 ↓ みなみ ヒワダタウン」

と、あります。


まっすぐ、ヒワダタウンを目指します。

が、すぐそこにおじさんが立っています。
トレーナーかな?


アの男の人
「かーっ!!
 またれいーっ!!

 うむ いいポケモンを つれておる
 それも これも キキョウで
 いろいろ きたえたからだろう

 とくに ポケモンジム での
 しゅぎょうは ために なったはず

 よし! キキョウにきた きねんだ
 これを もっていきなさい

 ポケモンに もたせると
 くさタイプの わざの いりょくが
 あがる という しろものだ!」

きせきのタネをもらいました。

さらに、話しかけると、

アの男の人
「キキョウでの けいけんは
 そなたの たびに やくだつであろう」


いいおじさんでした。


段差の上にも人がいますが、
上れないので、草むらだらけの道を行きます。


アーボをゲットし、ウパーにも出会いました。


イの男の子(たんパンこぞうの シンゴ)
「みかけない かお だな
 おまえ つよいの?」

相手のポケモンはLv.6コラッタ、Lv.8ズバット。

たんパンこぞうのシンゴ
「つよい なあ!」

賞金128円を貰いました。

話しかけると、

たんパンこぞうのシンゴ
「おれは じぶんの すきな ポケモンで
 さいきょうを めざすッ!

 つよいからって みんなと おなじ
 ポケモンは つかわないぜ」


この先は左に行くと道具が落ちているようですが、草むらが多く、
下へ行くと、トレーナーがいるようです。


左に行ってみます。

むしよけスプレーを拾いました。


メリープをゲットし、マダツボミにも出会いました。


トレーナーを素通りすることもできますが、
ポケモンをレベルアップさせるため、
話しかけてみます。


ウの女の子(ピクニックガールの カオリ)
「……そうそう
 でね そうなのよー
 えっ なに? ポケモンしょうぶ?

 んー でんわの とちゅうだけど……
 いいわ! あいて してあげる!」

相手のポケモンはLv.8ニドラン♀。

ピクニックガールのカオリ
「ちぇっ
 ホンキ だすまえに まけちゃった!」

賞金128円を貰いました。

ピクニックガールのカオリ
「えっ! いま たびを してるの?
 いろんな ものを みてまわるんだ……

 ねえ よかったら でんわばんごう
 おしえて くれないかなー
 おともだちに なりましょうよ!

 みてまわった ものとか いろいろ
 でんわで おしえて ほしいなー

 (電話番号を登録しました。)

 わたしも おもしろいことを きいたら
 すぐに でんわ するからねー」

話しかけると、

ピクニックガールのカオリ
「でんわで グチ きいてもらおーっと」


海のほうへ下りる階段があります。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『32番道路』のTOPへ▲