30番道路・31番道路からキキョウシティへ

30番道路では、
ビードル、そしてコクーンをゲット!


コクーンは6匹目なので手持ちに入りきらず、
自動的にパソコンに転送されました。


イの男の子
「ポケモンは パワーポイントの
 かずだけ わざが つかえるんだ

 パワーポイントが ゼロに なったら
 そのわざは つかえなくなるから

 ポケセンに つれていって
 かいふく してやると いいね

 (ここまでは、この前と同じセリフです。)

 ……というわけで
 きみも みんなと いっしょに
 ポケモン しょうぶを
 たのしんでいくと いいよ!」


そろそろトレーナーたちと戦うことになるのかな?


せっかく近くまできたので、ポケモンじいさんの家に寄ってみます。
ぼんぐりの木もあるし…。


ポケモンじいさん
「よのなかは おもしろいねえ!
 いろんな はっけんが あるから!」


標識のところまで戻ると、
草むらに男の子が。
この前、ポケモン勝負で忙しかった子かな?


ウの男の子(たんパンこぞうの ゴロウ)
「さっき まけて くやしいから
 ポケモン さがしてるんだよ

 でも きみ よわそうだな……
 よしっ! しょうぶ しようぜ!」

相手のポケモンはLv.4コラッタ。

ワニノコであっさり勝てました。

たんパンこぞうのゴロウ
「ああ
 もう たたかえる ポケモン いないや」

賞金64円を貰いました。
(一部は貯金お母さんに送られてしまいます。)


たんパンこぞうのゴロウ
「なぁ もし よかったら
 でんわばんごう おしえてくれよ!

 ポケモンしょうぶが したくなったら
 でんわを するからさぁ

 (もちろんOKです。
  ポケギアに電話番号が登録されました。)

 ポケモンしょうぶを したくなったら
 すぐに でんわ するからな!」


勝負後に話しかけると、

たんパンこぞうのゴロウ
「やっぱ もっと ポケモンもってないと
 しょうぶのとき きびしいな!
 もっと ポケモン つかまえるぞ!」


その道の奥へ進もうとすると、階段の手前にも男の子が…。


エの男の子(たんパンこぞうの アキラ)
「おまえ ポケモントレーナーだろ?
 だったら ポケモン しょうぶ だぜ!」

相手のポケモンはLv.2ポッポ、Lv.4コラッタ。
これも楽勝。

たんパンこぞうのアキラ
「おかしいな?
 さっきは かったのに」

賞金64円を貰いました。

ポケモン勝負後に話しかけると、

たんパンこぞうのアキラ
「ポケモンの みちは
 ながく けわしいんだなあ……

 よーし! いろんな トレーナーと
 しょうぶして きたえてくるぜ!」


お得な掲示板
「おとくな けいじばん!

 ひとの ポケモン
 とったら どろぼう!

 モンスターボールは やせいの
 ポケモンにだけ なげつけよう!」


さらに道を奥に進むと、


オの女の子
「わたし トレーナーじゃ ないわよ

 でも トレーナーどうし
 しせんが あうのは
 しょぶしようって サイン なのよね」


カの男の子(むしとりしょうねんの ミキヤス)
「むしポケモンの かわりに
 トレーナー はっけん!」

相手のポケモンはLv.3キャタピー×2

むしとりしょうねんのミキヤス
「あう つよいなー!」

賞金48円を貰いました。

ポケモン勝負後に話しかけると、

むしとりしょうねんのミキヤス
「ポケモン つかまえてたら
 モンスターボール なくなって……

 もっと たくさん
 かっておけば よかったよ」


階段を上ると31番道路に入りました。


野生のマダツボミが現れ、ゲット!


草むらを抜けるとほら穴がありました。
「ここは くらやみのほらあな」と入口に書いてあります。


ほら穴前の男の子
「くらやみのほらあな……
 ポケモンが あたりを
 あかるくする わざを つかえたらなあ
 なかを しらべて やるのに」


名前通り、ほら穴の中は暗闇のようです。

中に入ってみると、一歩先は見えますが、
それ以上は真っ暗。
またあとで来ようかな?

と思っていると、野生のイシツブテが現れ、ゲットしました。


ほら穴の近くでキズぐすりを拾いました。


西に進み、階段を下りると


男の子
「うーん ムニャムニャ……

 ポケモンさがしで あるき すぎた
 あしは いたいし ねむたいし……

 ぼくが やせいの ポケモンだったら
 つかまりやすい じょうたいだ……
 ぐう…… スヤスヤ……」


隣のぼんぐりの木からくろぼんぐりを手に入れました。


その向かい側…。


麦わら帽子の男の子(むしとりしょうねんのコウイチ)
「いっぱい ポケモン つかまえた
 ちょっと しょうぶ してくれよ!」

相手のポケモンはLv.2キャタピー×3、Lv.3ビードル
こちらのポケモンは、みんなお疲れでしたが勝てました。

むしとりしょうねんのコウイチ
「なんだかなー」


賞金32円を貰いました。


むしとりしょうねんのコウイチ
「それにしても つよいね きみ!
 うん きにいったよ!

 ぼくは ここで まいにち
 ポケモンを さがしてるんだけど

 たまに くさむらの なかで
 きのみを ひろうんだ……

 きみにも わけて あげるから
 でんわばんごう おしえてよ!

 (電話番号を登録しました。)

 なにか みつけたら でんわ するよ
 なにが みつかるかは おたのしみ!」


ポケモン勝負後に話しかけると、


むしとりしょうねんのコウイチ
「6ひき もってるときに
 ポケモン つかまえると
 パソコン つうしんで じどうてきに
 ボックスに おくられるんだ!」


その奥でモンスターボールを拾いました。


「ここは 31ばんどうろ
 ←にし キキョウシティ」
という標識があります。

ゲートがあるので、
そこを抜けるとキキョウシティにつくのでしょう。


標識近くの眼鏡の男の子
「くらやみのほらあな で
 いい ポケモン つかまえた!

 こいつを きたえて
 キキョウの ジムリーダー
 ハヤトに しょうぶを いどむぜ!」


ゲートに入ります。


係員
「おっ たびの トレーナー
 ポケモンジムに ちょうせん した?」


ゲートを出ようとすると、コトネが追ってきました。


コトネ
「やっぱり ゆうじくんだ!

 はやいなー いつのまにか
 おいぬかれちゃった!

 よし そんな ゆうじくんに
 いいもの あげちゃおーっと!
 はい!

 (バトルレコーダーを貰いました。)

 バトリレコーダーは
 ポケモンしょうぶの ようすを
 きろく しておけるんだよ!

 それじゃあ
 あたしは さきに いくね!
 こんどは ぬかされないぞー

 いこっ マリル!」


コトネは先に行ってしまいました。


予想通り、ゲートを抜けたらキキョウシティでした。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『30番道路』のTOPへ▲

30番道路2・ポケモンじいさんの家で

それでは、ポケモンじいさんの家に入ります。

あれ?じいさんの他に、博士っぽい人が…。
じいさんが走り寄ってきました。


ポケモンじいさん
「やあやあー
 きみが ゆうじくん だね

 さっき ウツギはかせに
 メールを おくったのは わたしだよ」


ポケモンじいさん
「ウツギはかせに
 しらべて ほしいもの というのは
 これなんだよー」


ふしぎなタマゴを手に入れました。


ポケモンじいさん
「これは エンジュの しりあいから
 ゆずりうけた ものでねー
 どうだい この タマゴ
 ジョウトでは みたこと ないだろ?

 これが いったい なんなのか
 ウツギはかせ なら
 わかるんじゃないかと おもってさ

 ポケモンしんかの けんきゅうなら
 ウツギはかせが いちばん!

 と ゆうめいな オーキドはかせも
 いってるんだよー!

 きみは また ウツギはかせの
 ところまで もどるんだろ?

 すこし ポケモンを
 やすませていくと いいよー!」


画面はいったん暗くなり…、
オーキド博士(?)が近寄ってきました。


オーキド博士
「というわけで
 わしが ポケモン けんきゅうかの
 オーキドはかせ じゃよ!

 (やっぱり!)

 きみが ゆうじくん か!

 ともだちの ポケモンじいさんを
 たずねてみたら ウツギくん から
 おつかいが くる というのでな
 ここで まっていたんじゃよ!」


オーキド博士はワニノコに近寄り、


オーキド博士
「ほほう!
 なかなか めずらしい ポケモンを
 つれておるようじゃが……

 そうか!
 きみも ウツギくんの けんきゅうを
 てつだって いるのだな!

 うむ…… かれが きみに
 その ポケモンを あげたのも
 わかるような きがする!

 きみならば ポケモンを
 だいじに してくれそうじゃからな!」


オーキド博士
「……そうじゃ!

 きみを みこんで わしからも ひとつ
 おねがい してみようかの!

 じつはな……

 ほれ! この さいしんがたの
 ポケモンずかん
 
 みつけた ポケモンの データが
 じどうてきに かきこまれて
 ページが ふえていく という
 ハイテクな ずかんを
 きみに あずけようと おもうのだ!


 (メニューにずかんが追加され、
  やっとポケモン図鑑を手に入れることができました。
  これがないと、配信で
  ふしぎなおくりものがもらえないんですよね。)


 たくさんの ポケモンと であい
 この みかんせいな ずかんを
 かんぺきなものに してくれたまえ!

 おっと!
 ながいを した ようじゃ!

 これから コガネシティへ いって
 いつもの ラジオばんぐみの
 しゅうろくを せねば ならんのだ!

 ゆうじくん きみとは また
 どこかで あえそうな きもするが
 ねんのために れんらくさきを
 こうかん しておこう」


ポケギアにオーキド博士が登録され、
オーキド博士は出て行きました。


ポケモンじいさん
「いったりきたり させて わるいけど
 その タマゴ まちがいなく
 ウツギはかせに わたしてねー!」


ノリが軽いじいさんです。


ちなみに、ポケモンじいさんの家の中を調べてみました。


本棚
「ポケモンの ほんや しゃしんしゅうが
 ズラリと ならんでいる!」


それでは、ウツギ博士のところへ戻るとしますか。
と、ポケモンじいさんの家をでると、
あ、ウツギ博士から電話だ!


ウツギ博士
「もっ もしもし ゆうじくん?
 
 た たいへん なんだ!!
 えー えーと なにが なんだか……

 どうしよう……
 とにかく たいへん なんだよ!
 すぐ もどってきてよ!!」


言うだけ言って、電話は切れました…。
なんだか、とっても大変そうです。


すぐ!と、言われましたが
その前にポケモンじいさんの家の
ぼんぐりを貰っていきます。

ももぼんぐりでした。


では、ワカバタウンへ急ぎましょう。


Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『30番道路』のTOPへ▲

30ばんどうろ1・ポケモンじいさんの家まで

ヨシノシティを後にして30ばんどうろへ進みました。

草むらで野生のホーホーとであったり、
ホーホーとバトルしたり、
ホーホーと闘ったり…、
って、ホーホーばっかり!


30st.jpg

あ、キズぐすりを拾いました。


歩いている途中、
たまたま木に向かってAボタンを押したら、

「ずつきに てごろな
 おおきな き が ある!」

との説明が……。

ずつきを覚えたポケモンがいると、
何かできるのかしら?


「ここは 30ばんどうろ
 みなみ ヨシノシティ

の標識近くに男の子がいます。


アの男の子
「あっ きみが はいてるの
 ランニングシューズだね?

 そいつで はしると
 きーんもちいーんだよねー!

 でも はしってると
 きみの あしおとを ききつけて
 やせいの ポケモン
 トレーナーが よってくるから
 きをつけるんだよ!」

ということは、
歩いている時よりもダッシュしている時のほうが
ポケモンに遭遇しやすいってことなのかな?


あ、民家(ぼんぐりおじさんの家)がある。

ポケモンじいさんの家でしょうか?
ポストも看板もありませんが、
ぼんぐりの木があります。

中に入ってみます。


男の人
 「ポケモンじいさんの いえと
  まちがえて くるひと ばかりなのに
  きみは わざわざ おじさんを
  たずねて きてくれたんだよな?

  なんて やさしいんだー!

  よし! きみは もう
  ぼんぐり もっとるか?

  ぼんぐり というのは
  1にちに 1こ
  ぼんぐりのきに みを つけるのだ

  おじさんちにも はえてるし!

  ぼんぐりは いいぞー!
  モンスターボールの ざいりょうとか
  あれ とか これ とか
  とにかく いろいろ つかえる
  とても べんりな ものなのだよ

  おじさん うれしいから きみに
  これを プレゼント するよ!

  ぼんぐりケースを貰いました。

  その ぼんぐりケースが あれば
  ぼんぐりを たっぷり もちあるける

  これで きみも
  りっぱな ぼんぐらー だな!」


ぼんぐらーって…。
ぼんくらみたいで、なんかイヤかも……。

ま、いいか。
本当はポケモンじいさんの家と間違えてきたわけだし。(笑)

この男の人を、ぼんぐりおじさんと呼ぶことにします。


ぼんぐりおじさんにもう一度話しかけると

ぼんぐりおじさん
「よっ! ぼんぐらー!

 いいか ぼんぐりの いろは
 きによって きまっているから

 どこの ぼんぐりのき
 なにいろの ぼんぐりが なるのか
 よく おぼえておくと いい!」


どうやら、ぼんぐりには何色かあって、
それぞれ用途か役割かが違うみたいです。

ぼんぐりおじさん家のぼんぐりはなにいろかな?
調べてみましょう。


ぼんぐりのき が ある!」

木がポンプのように動き、
てっぺんから実が飛び出しました。

「……みどぼんぐりだ!」

ぼんぐりは自動的にぼんぐりケースにしまわれました。


なるほど。
初めてのぼんぐりのきでは、
実を採ってみないと色がわからないんですね。


ぼんぐりおじさんの話では、
ぼんぐりが採れるのは1日1回とのことでしたが、
続けてもう一度調べてみました。


ぼんぐりのき が ある!

 ぼんぐりは ついてない……」

やっぱり…。


29ばんどうろにあったぼんぐりのきも気になりますが、
ここは先に進みます。


ぼんぐりおじさんの家の裏のほうで、どくけしを拾いました。


ここを まっすぐ!ポケモンじいさんのいえ

という標識がありました。


付近の男の子たちに話しかけてみます。


イの男の子
ポケモンは パワーポイントの
 かずだけ わざが つかえるんだ

 パワーポイントが ゼロに なったら
 そのわざは つかえなくなるから

 ポケセンに つれていって
 かいふく してやると いいね」


ポケモンしょうぶをしているような男の子たちがいます。


ウの男の子
「いけっ コラッタ!

 たいあたりっ!!

 なんだよ?
 だいじな しょうぶ なんだ!
 むこうに いっててよ!」


家に行く前に、
ポケモンじいさんのこと、
何か話が聞けるかと思ったんですけど
ダメでした。


草むらを抜け、やっとポケモンじいさんの家が見えました。

Posted by ポケモン大好きクラブ会員 | 『30番道路』のTOPへ▲